maison des perles トップページ

BLOG

司会者用アクセサリー

結婚式の司会者(お友達の男性)用に手に付けるアクセサリーを作りました。
女性用の着物を着て、というか女装ですね、
マイクを持った時にポイントになるアクセサリー
色は着物と同じ色、結構ロマンチックにしたいと言う依頼でデッサンを受け取りました。
CIMG1333_convert_20090601224513.jpg
出来たのがこんな感じです、普通自分では考えもつかない物を作るのは楽しいです、
普段役に立たない物を作るのも楽しい、
CIMG1339_convert_20090601224547.jpg
設置するとこんな感じ、、絶対売ってません、、ドギツイです。
でも面白かった、また変な依頼が来るのを楽しみにしてます。

petit cadeau

お友達の結婚式に髪飾りを作りました。
仕事じゃないから何だか楽しいです。
CIMG1072_convert_20090531064037.jpg
始めにトワルでお花のイメージと大きさを、今は Pivoine (芍薬)がとっても奇麗なので
実際の芍薬からパターンを取って作ってみましたが、芍薬は結構丸くつぼまった感じなので
刺繍部分が見えない、、、という事で思いっきりひらきました。
CIMG1219_convert_20090531064110.jpg
そして出来たのがコレ。結構大きいです。
CIMG1225_convert_20090531064145.jpg
おまけにスワロフスキーを使ったヘアピンと、コサージュを置くクッション、
コサージュの裏にコームが付いているので引っ掛けられます。
CIMG1228_convert_20090531064239.jpg
箱に入れて渡しました。
今日の結婚式が楽しみです。

キラキラするナイフ

最近ウエディングのお仕事が増えてお客さんの意向に添った刺繍を刺す事が多いので
たまには自分らしい、、、というか
面白いオブジェを紹介します。ナイフです。
中に固い芯が入っているので、手に持つと本物に見えます。。
先には赤いビーズ。
キラキラして奇麗。
CIMG1137_convert_20090519065735.jpg

首の部分

先日アップしたゴールドのベルト、トップスはこんな感じになりました。
うーん激しい、、、
首の後ろにも大粒のスワロフスキーを沢山付けて、この他スカートのベルト部分、
ベルトと同じモチーフの腕輪(両腕)
最後に簡単な髪飾りを作って、スワロフスキーだけでも87粒、、、これ結構高いです、
おまけにアンティークのスワロフスキーも使ってます。
日本にいたら舞台衣装でもしない限りなかなか作らないですね。
CIMG0928_convert_20090505071527.jpg
CIMG1005_convert_20090505072658.jpg
簡単髪飾り、結構可愛いです。

Diadéme

今回のアラビアンナイト衣装に付けるアクセサリーDiadéme
おでこに付けるタイプ。中心のスワロフスキーはゆらゆら揺れて目と目の間??鼻の上??
まできます。
うまく反射する様にスパンコールを選びその上から透明の石を刺したのですっごくキラキラします。
残念ながらこれアジア人は全然似合いません。
CIMG0863_convert_20090504171351.jpg
CIMG0908_convert_20090504171531.jpg
思ったより裏打ちもきれいにできて満足。

花嫁の母

花嫁の母のドレスに付ける刺繍、
Maison Lemarié の羽がベースになってその上に私の刺繍が付きます、
☞ルマリエ  http://www.lemarie-paris.fr/
黒だけなので色んな材料を使ったり、ボリームを出したりして変化をつけました。
(スパンコール、ビーズ、玉、わら、コード、スワロフスキー。。。etc)
CIMG0851_convert_20090426231231.jpg
CIMG0853_convert_20090426231342.jpg

Arabian Night

今回の仕事の中で一番激しい刺繍、、、
アラビアンナイトに出てくるような衣装でビスチェ全体、足首、腕輪にビッチリ刺繍しました。
生地も角度によって紫や緑に変わります。
あんまり自分では使わない色や模様は新鮮、アンティークのスワロフスキーも大量に使用。
CIMG0807_convert_20090426220819.jpg
ビスチェ部分
縫製後にまたワッペン状にした刺繍を縫い目の上に足していきます。
CIMG0813_convert_20090426220725.jpg
ブレスレット部分
最後にシルクシフォンをふわ~~と付けます。

ゴールド

久しぶりのアップです。
3月初めから始まったアラブ人系の結婚衣装制作、
2日間のパーティーがあるそうで
ウェディングドレス+衣装替え3着、お母さん2着 計5着のドレス。
さすがにアラブ系あってゴールドに激しい色の組み合わせ。
生地はピンクと紫のシルクシフォンでベルト部分の刺繍はゴールドメインに生地と同じ色のスワロフスキーを沢山埋め込み中心に大きなミラーを付けました。 
ピカピカして刺繍してると目が痛いのです、、、
CIMG0761_convert_20090408060525.jpg
CIMG0759_convert_20090408060418.jpg
普段自分では考えもつかない色合いと模様だったので、はじめはちょっと趣味合わないな~
と思いながら始めた刺繍だったけれど、これも良い体験。
次回はもっと激しい写真アップしますよ~~。

髪飾り

ウエディング用の髪飾りのサンプルを作りました。
お花は大体いつもと同じ、でもこの場合裏が見えてしまうのでサテンで裏打ちをして、
葉っぱの中心には針金を入れて型を固定。
試していないので分からないけれど、これだけだと髪にしっかり固定出来ないのでは??
という気がしています。もしかしたらピンでも止められる様な場所も作った方が良いのかな、
R0018346_convert_20090221174528.jpg
R0018348_convert_20090221174608.jpg

サテンを使ったお花

先日トワルで試着をした後とりかかっていたお花がやっと終わりました。
でも今回はシルクサテンに少しだけスパンコールを付けた花びらや葉っぱを混ぜたので、
いつもより気持ち楽だった気がします。
後はドレスへ縫い付けてからパールや葉っぱを付け足す作業があります。
このイメージの刺繍は一番最初にパターンを作ってから毎回やるたびに改善されていて、
自分でもやりやすくなってきて、時間も早く出来る様になってきました。
大変だけど、ただモチーフを刺繍するよりも凹凸感もあって見栄えもするし、
豪華に見える為人気があリます。
今回使ったpaillettes(スパンコール)数は約19000枚でした。。。。
DSC_0752_convert_20090219072718.jpg

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES