maison des perles トップページ

BLOG

こんな夢を見た

心臓 ¥26,000 + tax、「wao」pin ¥12,500 + tax

「こんな夢を見た。腕組をして枕元に坐すわっていると、仰向に寝た女が、静かな声でもう死にますと云う。女は長い髪を枕に敷いて、輪郭の柔やわらかな瓜実顔をその中に横たえている。真白な頬の底に温かい血の色がほどよく差して、唇の色は無論赤い。……」 

夏目漱石の『夢十夜』第一夜の有名な文頭である。ある女が自分の死に際に100年という歳月での再会を男に約束し、男がそれをひたすらに待ち続けて再会の意味を知るという内容を、登場人物の特徴や花や事物の色や言葉の関連などを用いて表現されている。
日本には心配りや心意気、心づくしなど心の付く暖かな言葉が多くあるが、女の御心を受け、一心に再会を待つ男の心遣いが感じられる一夜に、その心の在りどころはいったいどこなのだろう。なんてことを考えていると、「心臓」ブローチを紹介したくなった。
こじつけ感は拭えないが、「心臓」ブローチはMôko Kobayashiアクセサリーの中でも、初期にデザインされ、沢山の方にご愛用いただいているアクセサリーです。ジュエリー/アクセサリー業界で心臓をデザイン・再現するデザイナーはなかなかいないが、「心臓」と聞いてうふふっとほくそ笑むコアなファンがいることは、「心臓」ブローチ好きな私もとても共感するし嬉しい。
動脈や静脈、心臓の細部まで様々なニュアンスのヴィンテージビーズを用いて表現され、中央にグラデーションで輝くスワロフスキーは遠くからも存在感がある。 かわいい苺のブローチ!なんて一見思う人もいるけれど、心臓と伝えると少しびっくりし、そんなやり取りから会話が始まったり。

とは言え、、、Webshopの在庫がSOLDOUT続きじゃないっ!という言葉が聞こえてきそうですが、メゾン・デ・ペルルでは一点一点、デザイナー小林とアシスタントが心を込めて制作しています。楽しみに待っていただいている方や少しでも多くの方にと刺繍の毎日です。その時その時で入荷されるアイテムは異なり、催事でもディスプレイされるモチーフに違いはありますが、蚤の市で心惹かれるものに出会うように、その時々の出会いの瞬間を楽しみにしていただけると嬉しい限りです。
今後もそんな自身が付けて心が弾み、誰かとのつながりが楽しめるブローチやピンズを少しづつご紹介します。(向田)



maison des perles WEBSHOP

Môko Kobayashi BLOG/Instagram

maison des perles Instagram/Facebook

WEBSHOP BLOG開設のお知らせ


ハテナブローチ ¥24,000 + tax


この度、maison des perles websiteのリニューアルに伴い、「WEBSHOP BLOG」を開設いたしました。
以前よりあります小林モー子本人による「BLOG」は継続して公開しますが、「WEBSHOP BLOG」ではMôko Kobayashiアクセサリーやメゾン・デ・ペルルにより焦点を当て、ブログを見ていただいた皆様の「会話のきっかけ」になるコンテンツを発信できればと思っております。

Môko Kobayashi/maison des perlesをご愛顧いただいている方は勿論、初めましての方にも楽しんでいただけるよう、あまり飾り立てず、製作の裏側なども綴りながらアイテムをご紹介してゆきます。

WEBSHOP BLOGは毎月 “6” のつく日に更新いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。(向田)


maison des perles WEBSHOP

Môko Kobayashi BLOG/Instagram

maison des perles Instagram/Facebook



RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES